1日、米ワシントンのホワイトハウス近くで、デモ参加者らとにらみ合う治安部隊(UPI=共同)

 人種差別抗議に対する声明を発表するトランプ米大統領=ホワイトハウス(ロイター=共同)

 サンタモニカ埠頭の入口を封鎖するカリフォルニアの州兵=1日(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は1日、中西部ミネソタ州の白人警官による黒人男性暴行死事件を巡るデモの激化に関し、州知事らとの電話会議で各州の対応を「弱腰」と非難した。極左勢力に扇動され暴徒化しているとして州兵を使って早急に制圧するよう要求した。米メディアが伝えた。一部の知事はトランプ氏の言動が対立をあおっていると批判した。

 トランプ氏は知事らに「早く制圧しなければ悪化するだけだ」と強調、事件が起きたミネソタ州ミネアポリスで警察署がデモ隊に放火されたのを「世界の笑いものになっている」と批判した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加