新型コロナウイルスの影響が長期化する中、佐賀県などは来春の就職を目指す高校生やその保護者を対象にしたウェブ上での合同企業紹介会を6月の毎週日曜に計4回開く。企業が学校訪問を控えざるを得ない中、接点づくりにつなげる。

 各日午後0時半から配信を始める。計63社が参加するが、7日は武雄地域、14日は県内広域と鳥栖地域、21日は唐津地域、28日は佐賀地域と、主な就業場所の違いで参加企業が異なる。

 動画の配信にはテレビ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を用いる。企業が20分間の持ち時間で事業内容や働き方について説明し、生徒や保護者はチャット機能を使って質問もできる。参加無料で予約不要。

 県産業人材課は「企業は例年4、5月に学校訪問などをしているが、新型コロナの影響で進路担当者にも会えない状況が続いているようだ」と説明。学校に求人票が届く7月に向け、ウェブ紹介会を開く意義を強調する。問い合わせは、さが就活ナビ事務局、電話0952(28)2195=平日午前10時~午後5時。

このエントリーをはてなブックマークに追加