【ワシントン共同】米国で激化する黒人暴行死事件への抗議デモを受け、首都ワシントンのバウザー市長は5月31日、市内全域に31日深夜から6月1日早朝まで外出禁止令を発令した。

このエントリーをはてなブックマークに追加