ミスがなくなるまで、何度も何度も同じ動きを繰り返す。練習でも一切妥協はしない。舞台に立つ部員5人が、指先から足先まで神経を通わせ、一糸乱れぬ演技で「美しさ」を表現する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加