新しい読書会の形です。「チャットde読書会」のご参加、お待ちしています!

 今、社会のあらゆるところで、「新しい形」が求められています。社会人や学生対象の読書会もそうです。今年は「3密」を避けるため、伊万里では開催を見合わせていましたが、講師を務めていただいている佐賀大の竜田徹准教授から、インターネットを活用してはとアドバイスをいただき、7日の午前10時から「チャットde読書会」を行うことにしました。

 場所は、ご自宅などインターネットが使える場所。課題図書は太宰治の短編「猿ヶ島」。パソコンやスマホで文字を書き込み、参加者同士で気ままに語り合いながら作品を味わいます。定員に余裕のある場合は市外からも参加できます。

 興味がある方は、事前にお電話ください。これから図書館の楽しみ方も、少しずつ変化していくことでしょう。お近くの図書館の情報に関心を持っていただくと幸いです。(伊万里市民図書館長 鴻上哲也)

このエントリーをはてなブックマークに追加