【ワシントン共同】米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)は29日、衛星写真に基づき、北朝鮮南部平山のウラン精鉱(イエローケーキ)製造施設が稼働を継続しているとの分析結果を公表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加