防衛省にとっても佐賀県にとっても「15分の1」ではない重みを持つ説明会が終わった。駐屯地候補地33ヘクタールの地権者を抱え、反対姿勢を鮮明にしてきた県有明海漁協南川副支所。ほかの14支所からは「南川副の意向を尊重する」との声も上がる。