佐賀県警は6月1日から、小城市の小城公園周辺に防犯カメラ10台を設置して効果を検証する事業を始める。一定の地区に集中的にカメラを設置して検証する取り組みは、県警として初めて。期間は約6カ月で、住民などへの聞き取り調査やアンケートを実施して結果を取りまとめる。 29日の定例会見で発表した。