有田町は29日、6月2日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案など20議案と報告5件を発表した。一般会計の補正額は7104万円で、補正後の総額は前年同期比24・3%増の136億5839万円。

 主な事業は、小中学校のノートパソコン購入費など国が進める「GIGAスクール構想」に6600万円、大山小の防球ネット設置工事に295万円など。新型コロナウイルス感染症対策は、専決処分を除き、事業者緊急支援事業などに約1億4千万円を充てている。

このエントリーをはてなブックマークに追加