佐賀市は29日、6月5日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案など議案21件、報告10件を発表した。3億7620万円を増やし、補正後の総額は前年同期比28・5%増の1274億4574万円となる。

 主な事業は、街なかにおける未来技術導入プランの策定に1050万円、市立体育館の空調整備に320万円、東与賀地区の米麦カントリーエレベーターを機能強化するJAさがへの補助2億6335万円など。新型コロナウイルス関連では、子ども用マスクや消毒液などを購入する保育事業者への補助など5566万円を計上する。

このエントリーをはてなブックマークに追加