政府は29日に経済財政諮問会議を開いた。経団連の中西宏明会長ら民間議員は、新型コロナウイルス感染症の対策と経済活動の両立に向け、デジタル化などの社会刷新を一気に進める必要があると提言した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加