村岡総本舗が販売している「祇園川」の新商品「ざくろ」

 村岡総本舗(小城市)は、寒天を使用したゼリー菓子「祇園川」の新商品を販売しています。「ざくろ」と「タピオカ」の2種類で販売は8月末まで(売り切れ次第終了)。価格はそれぞれ324円です。

 「祇園川」は夏季の定番商品で、今年は「梅」(270円)や、栗と黒豆で蛍が光る様子を表現した「ほたる」(378円)など7種類です。「ざくろ」は、滑らかな舌触りで上品な甘味と酸味が楽しめます。「タピオカ」は、以前販売していた商品を復活させたといい、ココナツミルク風味で南国情緒も漂います。

 村岡由隆副社長は「ざくろはブドウのような味わいがあり、ワイン好きな人にもお薦め」と話しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加