山口産業が開発し、販売しているマスク

 多久市の山口産業は、自社の縫製技術を生かしてマスクを開発し、販売を始めました。建築で使うメッシュ素材とガーゼ素材のインナーマスクを組み合わせており、本体を洗濯機で洗って繰り返し使えるのが特徴です。

 テント製造を手掛ける同社は4月ごろから、社員と家族向けにマスクの作製を始めました。感染の収束が見えづらく、普段取引がある会社から要望もあったため、「地域の役に立てれば」と一般用の販売に踏み切りました。

 メッシュ素材のマスクとインナーマスク100枚がセットで3500円(税別)です。問い合わせは同社、電話0952(74)2525。

このエントリーをはてなブックマークに追加