佐賀市は28日、約60の市有施設について、6月1日から県外在住者も利用できるようにすることを決めた。新型コロナウイルスの新たな感染者が確認されている北九州市在住者らには、利用自粛を呼び掛ける。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加