佐賀の介護事業所リサーチサイト「介の助」のページ

 佐賀県は28日、県内の介護事業所を紹介するウェブサイト「介の助」を開設した。求職者を対象に、各事業所の労働環境や魅力を伝え、人材確保につなげる。

 介護職員の賃金を改善する加算制度で最も高い「加算1」を取得し、育児休暇が取得できるなどの条件を満たした111事業所を掲載している。所在する市町やサービス形態から検索でき、給与や手当、抱え上げない介護の取り組みの有無などを確認できる。

 公益財団法人介護労働安定センター佐賀支所が2018年に実施した調査によると、県内65事業所の6割が人員不足を感じている。県の試算では、25年に約600人の人材不足に陥るとしている。県長寿社会課の担当者は「学生や高校生を対象に周知し、介護業界のイメージをつかんでもらうのに役立てたい」と話した。

佐賀の介護事業所リサーチサイト「介の助」のページはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加