佐賀県の山口祥義知事は28日の定例会見で、これまでの新型コロナウイルス対応について「国や県、市町の責任の所在が曖昧で、指揮命令系統が明確になっていない点が課題」との認識を示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加