雇用を維持するため企業への助成制度をさらに拡充するとともに、個人向けの給付制度を創設し、仕事を休まざるを得ない労働者の生活を支援する。 新型コロナウイルス感染拡大で業績が悪化し、労働者を休ませた企業に支給する「雇用調整助成金」は、日額上限を8330円から1万5千円に増額する。