文化芸術やスポーツ関係の活動支援に559億円を盛り込んだ。このうち509億円は20人以下の団体や個人に最大150万円を支給する事業に充て、特に活動継続が危ぶまれる小規模事業者の支援に重点を置いた。 小規模事業者が、活動の継続や再開のための物品購入や練習場所の確保に要する経費の一部を補助する。