総務省関連では、国民に1人10万円を配る「特別定額給付金」のオンライン申請に必要なマイナンバーカードのシステム処理能力を増強するため9億円を計上した。カードの暗証番号を忘れた住民らの手続きが全国で急増し、システムに不具合が発生したため。