佐賀新聞社が実施した第171回佐賀県内企業経営動向調査(2020年1~3月期)は、売上高、経常利益ともに前年同期に比べて「減少」した企業が2期連続で50%を超え、県内企業の経営環境が悪化していることを裏付けた。新型コロナウイルスの影響は大きく、先行きへの不安も高まっている。