梅雨や台風などで災害発生のリスクが高まる出水期を前に、自治体の避難勧告などの災害関連情報を報道機関などに一斉送信する「Lアラート」の訓練が27日、県内で実施された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加