子どもへ読んだ絵本を記録する冊子「読み聞かせノート」を県が制作した。子どもの反応を書き込む欄があり、年齢ごとにお薦めの絵本なども紹介している。冊子の制作は4年目。5月末から3万3千冊を県内の公立図書館や児童館などで配布する。 本のタイトルや読んだ日、子どもの反応などを50冊分書ける。