30日から始まる唐津産佐賀牛半額キャンペーンのチラシ(見本)

 JAからつ肥育牛部会が30日から毎週土・日曜日に、唐津市民を限定に唐津産佐賀牛の半額キャンペーンを始める。新型コロナウイルスの影響で需要が減る中、地元での消費喚起を目指す。6月28日まで。

 会場は久里の唐津うまかもん市場屋外テントで、午前9時から午後3時まで。ロース、ヒレなど1パック3千円相当を1500円で購入できる。

 購入は専用チラシとの引き替えが必要。行政連絡員が市内に全戸配布し、30日の新聞折り込みにも入る。使用は1世帯1枚限りで5パックまで購入できる。土日の2日間で3千パックを用意し、売り切れ次第終了。5週間で計1万5千パックを販売する。また、感染症対策のため、間隔を空け、購入の列に並ぶ。

 割引分相当の2250万円(1500円×1万5千パック)を、市が1500万円、JAが750万円助成する。

このエントリーをはてなブックマークに追加