入野小6年の井上和香奈さんは小さい頃から絵を描くことが大好きで、先日は子ども佐賀新聞にも応募しました。疫病退散を祈願する神社姫が絵のテーマでしたが、豊漁の予兆という伝説があるリュウグウノツカイも好きで一緒に描きました。