佐賀市の東与賀小(北村勢津子校長)で22日、6年生97人が命について考えるワークショップに取り組んだ。自分の寿命と人生で起きる喜びや悲しみを予想することで、今を一生懸命生きることの大切さを学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加