政府は25日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援策として、所得が低く児童扶養手当を受給しているひとり親世帯を対象に、一時金として5万円を支給することを決めた。第2子以降は3万円を加算する。大幅に収入が減少したひとり親世帯にも同様に対応する。2020年度第2次補正予算案に盛り込む。