時計、イカ、傘、サイ、イモ、モモ…。色鉛筆で描かれたかわいらしい絵がしりとりになって並ぶ。佐賀市の樋渡真知子さん(66)が、このほど絵本『えしりとり まごへのてがみ』を自費出版した。6歳の孫に、約1年間送り続けた絵しりとりを集めたもので、登場する絵は500にも上る。