短歌結社「短歌文学界」(碇弘毅代表)が、歌誌「姫由理」5月号を発刊した。岩田章さんが、連載「漢詩の世界」を始めた。競詠は、貝島信子さんと碇千奈美さんが選ぶ。 岩田さんは孟浩然の「春暁」と李白の「静夜思」を読み解き、椿や月光にちなんだ短歌を添える。