先日、吉野ヶ里町の三田川小児童や教職員に有志が手作りマスクを寄贈する取材に行った。学校が再開する14日までの3週間で800枚を超えるマスクを12人で製作したという。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加