情報通信技術(ICT)を活用し、現場に赴かずに遠隔地からのリアルタイムの映像や音声で公共工事などの立ち会い検査をする「遠隔臨場」について、佐賀県内でも導入に向けた動きが出ている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加