神埼市は25日、複合施設「脊振交流センター」の一部を開庁した。脊振町の支所や公民館などの機能を集約しており、隣接して整備する診療所は2021年2月末の供用開始を目指す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加