医療従事者へ千羽鶴などを渡した白石中の生徒ら=佐賀市の県医療センター好生館(白石中提供)

 白石町の白石中生徒会は20日、佐賀市の県医療センター好生館を訪れ、千羽鶴やメッセージボードを手渡した。新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者へエールを送った。

 千羽鶴は生徒会が呼び掛け、全校生徒250人で作り上げた。メッセージボードには生徒一人一人が感謝や励ましの言葉を寄せた。

 生徒会役員で発起人の3年の堤日和さんは「全校生徒で何かできないかと考えた。学校再開できているのも医療に関わっている人のおかげ。体調に気を付けながら今後も頑張ってほしい」と感謝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加