佐賀中部広域連合議会は25日、臨時会を開き、条例改正の1議案を可決、1億7102万千円の一般会計補正予算など専決処分3件を承認して閉会した。

 補正予算は、低所得者の保険料をさらに軽減する対策費で、補正後の総額は12億2613万円とした。

 中島慶子多久市議の副議長辞職に伴い、森田浩文吉野ヶ里町議が新たに就任した。同議会では副議長は2年で交代している。

このエントリーをはてなブックマークに追加