佐賀県の中央に位置し、“おへその町”と称される杵島郡江北町。江戸時代、長崎街道の宿場町として栄え、多くの人の往来を見届けてきた地域は、国道34号江北バイパスを軸に発展を続けている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加