佐賀市の唐人町商店街振興組合(吉村英夫理事長)は20日、組合員の37店に支援金1万円を贈り始めた。新型コロナウイルスの影響で客足が戻らない中、店を元気づけるのが狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加