揚州市から送られたマスクの前で、中国語で書かれた感謝のメッセージを掲げる峰達郎市長(右から2人目)ら=唐津市役所前

 唐津市の友好都市の中国・揚州市から22日、市に5万枚のサージカルマスクが届いた。送られてきた段ボールには中国語で「同じ舟に乗ったもの同士共に助け合い、共に目の前の難関を乗り越えよう」というメッセージが添えられていた。

 唐津市は2月、医療用マスク1万枚と防護服200セットを揚州市に送っており、今回はそのお礼。唐津市はマスクが届いた報告として、峰達郎市長らが「貴市から送ってくださったマスクが到着しました。あたたかいご支援に感謝します」と中国語のメッセージを掲げた写真を撮影した。

 峰市長は「大変ありがたい。(マスクは)有効に使わせていただく」と感謝した。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加