バレーボールのプレミアリーグは25日、愛知県の刈谷市総合運動公園体育館などで行われ、女子の久光製薬スプリングス(鳥栖市)は日立リヴァーレを3-2で下した。通算成績を12勝1敗(勝ち点33)とし、首位を守った。久光製薬はセッター古藤千鶴を中心としたコンビバレーで第1、2セットを連取。