23日午前10時5分ごろ、唐津市浦の県道で、乗用車と昭和自動車の路線バスが正面衝突した。乗用車を運転していた60代男性が腹部をけが、同乗者の30代の娘はろっ骨を折った。バスの乗客2人は軽傷で、バスの運転手にけがはなかった。

 唐津署によると、現場は片側1車線のゆるやかなカーブ。呼子町方面に向かっていた乗用車が中央線をはみ出し、バスと衝突した。原因を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加