西日本鉄道は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて運休している福岡発着の高速バス6路線を、6月に再開すると発表した。同1日に名古屋(愛知県)、下関(山口県)、佐世保(長崎県)、湯布院(大分県)の4路線を、同18日に岡山、島原(長崎県)の2路線を再開する。

 各県で新型コロナ特措法に基づく政府の緊急事態宣言が解除されたのを受けた措置。うち下関、佐世保、湯布院の各路線は、通常より便数を減らして運行する。

このエントリーをはてなブックマークに追加