お盆をふるさとや観光地で過ごした人のUターンが15日から本格化した。佐賀市のJR佐賀駅や佐賀空港などでは、大きなバッグや土産物を抱えた家族連れらで混雑した。 JR九州によると、15日は佐賀駅始発の博多駅行き特急列車7本を増便。それでも長崎線・佐世保線ともに上りの特急自由席の乗車率が120%に達した。