店先のテラス席で飲食を楽しむ女性客=22日午後7時ごろ、佐賀市唐人

 飲食店が店先にテラス席を設ける社会実験「SAGAナイトテラスチャレンジ」が22日、佐賀市で始まった。新型コロナウイルスの影響を受け、県が新しい生活様式として提案し、需要を検証する。市と飲食店12店が協力し、6月6日まで実施する。

 各店舗は店先の歩道などにテラス席4~10席ほどを設けた。社会実験の対象になる時間帯は午後6時半~同10時で、定休日などは各店で異なる。利用客には、テーブルに置いたQRコードからアンケートへの協力をお願いする。

 唐人町の洋風居酒屋「Gin(ジン)」では、店先に2テーブル(4人分)を設けた。マスターの野口仁さん(45)は「新型コロナ対策としてテラス席を考えていた。通りのにぎわいにつなげていきたい」と期待を込めた。

 同僚と2人で訪れた会社員の小林桐吾さん(37)=佐賀市=は「テラス席を設けているのを知って利用した。いい雰囲気」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加