佐賀県は22日、県内の新型コロナウイルス感染事例を分析した結果を公表し、せきや発熱などの症状が出てから感染が確認されるまでの平均日数は約7日間で、全国平均よりも2日ほど短いと報告した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加