嬉野市は22日、信号機に気付かず人身事故を起こしたとして、市子育て未来課の女性再任用職員(63)を戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、女性は勤務時間外の1月25日午前8時55分ごろ、乗用車を運転中、佐賀市の交差点に赤信号のまま進入し、車2台を巻き込む接触事故を起こした。このうち、軽乗用車を運転していた40代女性は肋骨(ろっこつ)を骨折する全治3週間のけがを負った。佐賀簡裁は4月16日付で罰金70万円の略式命令を出した。

 村上大祐市長は「このような事態が起きたことを重く受け止め、再発防止に向け職員一丸となって取り組んでまいります」などとするコメントを出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加