園芸作物や畜産物の価格が新型コロナウイルスの影響で下落する中、佐賀県は22日、市町や農協の担当者を対象に支援策の説明会を佐賀市のホテルで開いた。売り上げが半減した個人事業主に最大100万円を支給する国の持続化給付金が農家にも適用されることなどを説明し、制度の周知徹底を呼び掛けた。