チャリティー発起人の末吉さん(中央)と友人たち

 基山町内でチャリティーTシャツを買って、コロナ禍で苦境の地元店を応援する輪が広がりつつある。

 発起人は地元育ちで5人の母、末吉麻衣子さん(33)。緊急事態宣言を受け、顔見知りのお店を支えたいと友人らと企画。デザインには、「町民で力を合わせればピンチを乗り切れる」という思いを込めた。子どもから大人用までサイズ展開し、価格は税込み2500円。利益は支援先に全額寄付する。

 予約販売制で受け付けは28日まで。初回は、町内の居酒屋3店舗を応援する。リレーのように発起人と応援先が変わり、第2、第3弾の準備も進んでいる。末吉さんは「プロジェクトごとにTシャツの色を変える。楽しく応援してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは事務局、メールthekiyamacrew@gmail.comまで。(地域リポーター・江藤裕子=基山町)

このエントリーをはてなブックマークに追加