「あしながおじさん」から送られてきたマスク=武雄市山内町のそよかぜの杜

 武雄市山内町の特別養護老人ホーム「そよかぜの杜(もり)」に、段ボール箱1箱分のマスクが届いた。送り主の欄には「あしながおじさん」とだけ書かれていた。

 5月3日に宅配便で届いた。中には布製のマスクが入った八つの箱が並んでいた。1箱に約50枚入りで400枚ほどあるようだ。

 施設を運営する正和(せいわ)福祉会は「マスク不足が続いていて、手縫いのマスクを洗って使っている職員もいる。ケアハウスやデイサービス、学童保育なども運営していて必要な人は多い。大切に使わせてもらいたい」と、匿名のプレゼントに感謝している。

このエントリーをはてなブックマークに追加