江北町の交流センター「ネイブル」の駐車場で、21日から弁当や総菜をドライブスルー方式で販売する「こうほく市」が始まった。新型コロナウイルスの感染防止のため、利用客は乗車したまま購入していた。 九州ケータリング協会(佐賀市)が主催。協会の加盟店など10店舗が出品し、弁当のほか町内産の農産物も販売した。