ブリヂストンは20日、自動車用タイヤなどを生産する鳥栖工場(鳥栖市)、佐賀工場(三養基郡上峰町)など国内12工場の稼働を5月下旬から6月にかけて一時停止すると発表した。新型コロナウイルスの影響で需要が減少しているため。

 対象となる工場があるのは、栃木、東京、静岡、岐阜、滋賀、山口、福岡、佐賀、熊本の9都県。それぞれラインを3~12日間停止する。

このエントリーをはてなブックマークに追加