佐賀銀行(坂井秀明頭取)は、ベンチャー育成ファンド「佐銀ベンチャーキャピタル投資事業有限責任組合第4号」で、福岡市の再生可能エネルギー会社「グリーンリバーホールディングス」(長瀬勝義社長)に2千万円を投資したと発表した。第三者割り当て増資の株式を取得した。

 同社は再生可能エネルギー事業と次世代農業事業を手掛けており、子会社の「グリーンラボ」は佐賀市とバイオマス資源利活用協定を締結し、市清掃工場の近くにバジルを生産する植物工場を稼働させている。

 ファンドは佐銀キャピタル&コンサルティングと出資して2018年4月に設立した。ファンド規模は5億500万円。

このエントリーをはてなブックマークに追加