マルヒロが発売したペット用食器で食べる猫。縁に施した「返し」で食べこぼしを減らせるという

 長崎県波佐見町の陶磁器商社「マルヒロ」(馬場匡平社長)が、猫や小型・中型犬向けのペット用食器を発売した。食べこぼしなどに配慮した形にしている。同社のオンラインストアでは6月8日から購入できる。

 同社のブランド「HASAMI(ハサミ)」の新商品で、直径16・5センチ、高さ8・5センチ。食器の縁に施した「返し」で食べこぼしを減らせるという。

 同ブランドには、家庭向けのマグカップや平皿など10種類以上がある。5年前から保護猫を飼っている同社の新里李紗さん(36)が「飼い主とおそろいの食器でストレスなく、ご飯をたくさん食べてほしい」と企画した。

 1個5500円(税込み)。売り上げの5%は保護猫、保護犬問題の解決を目指している長崎県内の団体に寄付する。問い合わせは同社、電話0955(42)2777。

このエントリーをはてなブックマークに追加